So-net無料ブログ作成

時代が変わる [STOOL]

天気が悪いと思い込んでおり、寝すぎました。
出かけるにも中途半端なこの時間。ぐだぐだです。

さて、大相撲。
朝青龍が制しましたね。あれだけ、いろんなバッシングを受けての優勝なので一安心です。
しかし、またガッツポーズがよくないとか大阪弁使うなとか、くだらない事いってる人いますが、
嬉しい時、成し遂げた時、ガッツポーズをするのって別に自然なことだと思いますけど。
こういうのは、僕が相撲に対して知識がないからですかね?

伝統。大切。

でも、縛られる必要は決してないと思います。時代は変わりつつあるのだから。
悔しかったら、実力で黙らせるしかない。

FACTORY STOOL
R0010361.JPG
シンプルなスツール。これも40年代頃の物だと思います。
今まで紹介してきた物より味気ないですが、意外とこちらのが好みとの声も。
座面に彫られた名前?なども一役買ってます。

取扱店:GANION MADE

シネマ・スツール [STOOL]

カメラがやっと返ってきました。長かったな。
で、先日久しぶりに映画を見に行ってきました。

実録・連合赤軍 ~浅間山荘への道程~

昔、「光の雨」というこちらも連合赤軍を題材とした映画を見てかなり凹んだのですが、
今回も、見終わった後の自分と平和な街の喧騒とのギャップにしばらく沈んでいました。
知らない役者も多く出ていたのですが、いい演技してました。永田さん怖いです。
とりあえず、機会があったら観て頂きたいです。心に残るいい映画?ですから。
シネマ・スコーレが若松監督の映画館だとは知らなかった。

あと観たいのが、プライスレス
オドレイ・トトゥに、素敵な恋の見つけ方を教えてもらいたいです。


Drafthing Stool #5
R0010342.JPG
TOLEDO社製のスツール。オリジナルペイントで雰囲気いいです。
見たことないですが、このタイプのキャスター付きもある模様。
ここのスツールは、いろいろなタイプがあります。何種類あるんだろ?
とりあえず僕が一番欲しいのは、猫脚になっているシンプルなタイプ。かなりいいです。

取扱店:GANION MADE


東京インダストリアル旅行 [STOOL]

今日の朝から東京へでかけます。二泊三日の予定。

まだ、なにも準備ができていないので、これから準備です。眠れない・・・。
東京には、素敵なショップが多くあります。写真撮れたら、またアップします。
楽しみですが、また風邪をひいたのと仕事の疲れで億劫でもあります。


Drafthing Stool  #3



Drafthing Stool  #4




TOLEDO社製のスツール、40~50年代頃のプロダクツ。
どちらも、リペイントされてしまっているのが残念ですが、存在感は充分にあります。
下の写真の白い方が古いタイプになります。上の物より少し背が低いです。
どちらにせよ背が高い為、あまり実用的ではありませんが、ディスプレイとしての機能は充分果たします。
バーカウンターなどには最適なんですが・・・。

取扱先:BE-POP


心が完全に打ちのめされる程の出会い [STOOL]

どーも。
今日は風も強くとても寒いです。友達3人が風邪で寝込んでます。
読んで下さってるあなたは大丈夫ですか?

今日は休みなので名古屋へ。
家具を置いてもらっているショップの様子を見てから、アンティークショップLANDMARKへ行きました。

ここは、僕が”インダストリアルファニチャー”に興味を持ち、後にこうしてブログを始める
キッカケとなったお店で、ヨーロッパのもの(BAUHAUSEなど)がメインなのですが、
鉄製の無機質な、それでいて温もりを感じさせるものたちには、一瞬で心奪われました。
元々、着込まれた古着が好きで、その感じとリンクしたんですね。きっと。
でも、古着は若い時の流行に乗って、そのまま自然と好きになっていった感じなのですが、
この時は、もっとハッキリとした感覚、感情がありました。
オーナーの富田さんも、人柄のいい方で丁寧に説明してくれますし。

それから、アメリカのインダストリアルファニチャーを扱うショップに出会い、
そこに置いてある物や雰囲気、空間、全てに打ちのめされ、アメリカ製のものがメインになっていったのです。

しかし、ヨーロッパの物もすごくかっこいいものがたくさんあり、欲しいものも多いです。
はっきり言ってどこの国のものでもいいんですよね。かっこよければ。なんかすごく矛盾してますが。
世界各地のインダストリアル、アンティークが気になります。



【LANDMARK】

外から


中に

  
シンプルで素敵なディスプレイ


さて、

TOLEDO/Drafthing Stool,#1
 
  
TOREDO/Drafthing stool,#2

スツール2脚。

上のタイプは、キャスターがついており、座面も低いので実用的です。ペイントもオリジナルです。
CRUNCHにて販売中。
下のタイプは、いまのところ部屋に置いてあります。こちらは、雑に黒くリペイントされていますが
悪くはないです。
どちらも、ネジで高さの調整するタイプなので少々面倒ですが、それもまたよし。

他のタイプの物は、またの機会に・・・。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。